忍者ブログ
生きますわよっ
ガンがあっても
ARCHIVE
COMMENT
LINK
 なつんこ日記
 
アッキ-さんBlog
 AD
PR
PLOFILE。oO

ゑべっさんのプロフィール

  ゑべっさん
 
 Log-in Write

SEARCH
いつもコメントをありがとうございます
私の食事の写真ですが 彩りとかセンス無いし 献立もメチャクチャだし
それでも美味しそうって言って下さる
こんな端っこにも引っかからないようなブログを観覧して下さり 本当にどうもありがとう

食事の他にお菓子とかまで最近は食べちゃって ぽっちゃりになってます
体重も45kgと以前より増えてます
精神的には夕方になるとまだズ〜ンと落ち込み 大声で泣き続けてます
左足の付け根の感覚はまだ無いのですが 歩く距離は増えてます
先日 10年後は何してる?なんてテレビで誰かが言っていた サラッと聞いていたけど 私に10年後ってあるのかしら…と不意に思ったのです
不思議な感覚でした

こんな私にコメントを下さる方には元気で明るく居てほしい そう思い願ってます
いろいろお金の掛からない治療を試してきました
何か私の試したなかでお知りになりたい事などございましたら 本からの引用などしてUPしていきますので たまに覗いて下さいemoji
いつもありがとう

拍手


   Comment

NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Cmment: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COLOR
PASS: Himitsu
 無題
2014.07.21 Mon 15:00:52
優しいお言葉 ありがとうございます。

食事の写真が なぜ 美味しそうに見えるか 考えてみました。
多分 
写真全体が 柔らかく 暖かい色で主張し過ぎていないので
癒されて 引き込まれるのではないでしょうか。

ブログ全体が センスが良くて うれしいです。

ところで
ザッパーはこのブログで初めて知りました。
ザッパーは究極ザッパーと言われているものでしょうか?

私は 電子磁石の「つむじ風くん」を時々使っていますが
けっこう効きます。
その経験から考えると
ザッパーも効果あるのではないかと 興味があります。

ザッパーの記事も いつか書いていただけるとうれしいです。

 
パイナップル Edit
 無題
2014.07.22 Tue 14:13:42
限定記事 読みました。
これから少しづつ 考えてみます。
ありがとうございました。
パイナップル Edit
 こんばんは
2014.07.22 Tue 20:53:47
パイナップルさんは お体に何か疾患がおありなのでしょうか?
すみません…
こんな質問してしまって
差し支えなければで結構です
パイナップルさん Edit
 無題
2014.07.23 Wed 08:29:06
お尋ねの件ですが 差し支えありません。
私自身は 体質からくると思われる不調はありますが 病気と診断されるには至っていません。
ただ 身近に 膠原病では?とか癌になりかけているのでは?と思われる者が何人かいます。
どこまでかかわってよいのか分からないのですが 心配なので 調べています。
パイナップル Edit
 おはようございます
2014.07.23 Wed 11:10:12
お察しします
私の母は胃がんで全摘後 約5年で再発し亡くなりました
叔母も子宮がんと大腸がん
高校生の頃から生理の度に大出血を起こし倒れ救急車で運ばれ その後子宮がんが初核しました
若かったので手術はしなかったみたいです
もう一人の叔母は早くに旦那さんを癌で失った後 自分も大腸がんになりました その叔母も癌は移ると言っていました
私も同感です
たぶん夫婦だと生活習慣や食事が一緒なので同じ病気になりやすいという意味合いだと思います
私は癌と告知される前に ご近所の医者とすれ違い「膠原病では』と言われたことがあります
顔全体が真っ赤に腫れたように湿疹で被われたことがありました すぐに皮膚科に行くように言われ受診したのですが
結果はニキビでした これが治らなく未だに芯が残っています
その頃すでに癌が体内に出来ていたのではと今になって思います
身近に癌が多かったのですから私もちゃんと気をつけていたら ここまでには至らなかった…
癌は防げる病気で初期なら消えることもある疾患です
パイナップルさんは早くから気付き気をつけておられる
尊敬します きっと病気の前に防げると思います
頑張って下さい
パイナップルさん Edit
 無題
2014.07.24 Thu 17:38:28
更新が止まった時、心配でした。
ブログ上でしかcocoさんを知らないのにおかしいですね。
ここで終わるなんて思えなかったし漠然とですが「cocoさんは復活する」そういう気がしていました。
なので久し振りに来て更新されていたので嬉しくなりました。
それまでに色々あったのですね。

私も癌の経験者で症状が出始めた時から受診するまで
1年放置していました。
怖かったし生きるのが嫌になっていた時期だったから
「このまま死んでしまっていい」と思っていたんです。
結局は下血からひどい貧血になり即入院に。
その時思ったのは病気で死ぬのは簡単なことではなく
そこに至るまで肉体だけじゃなく精神的にもすごい苦痛を伴うものだということを思い知りました。

10年前の私ですが
ステージ3、リンパ節に十数ヶ所の転移。
直腸の一部と子宮全摘、左卵巣摘出。
3年間抗癌剤の治療を受けました。
ほかはキノコ系のサプリを服用(高額で半年間だけです)
何が効いたのかわからないし、もしかするとどっちも
効果がなかったのかも。
ステージが低かったからかなとか。
結果論だし誰にも分からないことですけど。

癌の告知をされ、そして転移があると言われた時
「生きたい」そう願う自分がいました。
そして目に見えない何かに命を粗末にしたことを必死に詫ていたような気がします。
寿命が尽きるまで生き続けなきゃいけない。
それは生き物全てに課せられたことなのかもしれないなって。

以前のcocoさんはブログに訪問する人やコメントを拒絶されるようなことがありましたが手術をされて心境の変化があったのですか?
S Edit
Copyright c 生きますわよっ All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]